4年「洋上学習」(2018.6.29)

洋上学習とは、4年生が沖合にある伊吹島に行き、漁業を中心とする島の生活や産業、地理的な様子などを学習する活動です。

伊吹島へ行く「ニューいぶき」では、通常見せていただけない操舵室の見学をしました。レーダーなど、見たことのない機械がいっぱいで驚きました。

伊吹島へ着きました。船がいっぱいあります。後で、「いりこ工場」へ見学に行くのも楽しみです。

「瀬戸内芸術祭」で作られたトイレです。アート作品として旧小学校敷地に作られています。

島の立体模型にもびっくりです。案内をしてくださった篠原さんの説明に、熱心に耳を傾けました。

伊吹小・中学校では、お互いのダンスを披露し合いました。本校の4年生は「おんでら観音寺」です。元気いっぱいに踊りました。

島内の見学です。坂がいっぱいでした。このあと、雨が降ってきたことは残念でしたが、今日はいい勉強ができました。学校に帰って、見たこと聞いたことをまとめていきます。案内してくださった篠原さんをはじめ、伊吹島の皆さん、ありがとうございました。

 

 

給食の様子 2年生では・・(2018.6.28)

以前、1年生の給食の様子を紹介しました。もう、1年生もずいぶん給食になれたようです。

今日は、2年生の給食の様子を紹介します。どの子も、片付けまでに食べようと、よくかんで食べていました。献立に「半夏のだんご」がありました。あんこは、けっこう好き嫌いあるようですが、2年生ともなるとおいしくいただいていました。

給食の途中に、「服装チェック」の賞状を持って、6年生が来てくれました。27日(水)の集会でチェックして、服装がパーフェクトだったクラスに賞状をくれていたのです。全校生の皆さん、また、次のチェックの時にも賞状をもらおうね。

心の集会(2018.6.27)

今朝の朝の集会は、心の集会を行いました。五味太郎さんの「ももたろう」という絵本は、鬼退治に行ったももたろうと鬼ヶ島のオニがだんだん仲良くなっていく話です。オニの悪い噂を聞いて出かけたももたろう。人から聞いた悪い話をうのみにせず、自分でふれあって相手を知る。そんな大切なことを教えてくれた本でした。子どもたちは、みんな手を挙げて、よく考えた感想を言いました。友だちとの生活など、いろいろな場面でこの話を思い出して仲良くしていきましょう。

 

浄水場の見学(2018.6.26)

4年生が、校外学習で茂木浄水場の見学をしました。浄水場の講堂で浄水場についての説明を聞いた後、浄水施設を案内していただきました。見学コースでの水槽にはきれいな水が流れていて、水をきれいにする仕組みがわかりました。送水管も太くて驚きました。防災倉庫や給水車も見せていただきました。今日はたいへん勉強になりました。浄水場のみなさん、ありがとうございました。

 

縁コンサート(2018.6.25)

和楽器奏者のユニット「縁」のコンサートが、本校体育館でありました。和太鼓・津軽三味線・箏の3つの楽器を7名の奏者が奏でます。縁のオリジナル曲の他に、J-POPの演奏のほか、校歌の演奏もしてくださいました。校歌では、子どもたちも一緒に歌いました。

繊細で雄大な太鼓の音にうっとりしました。

箏や三味線の演奏にも迫力がありました。

子どもたちにも、太鼓を打つ体験をさせてくださいました。まずは1~3年生の代表者。

そして、4~6年生の代表者に混じって、先生代表も!

最後に、お礼の言葉です。全校生揃って、お礼を言いました。また、ぜひ、演奏を聴かせてください。今日はありがとうございました。

 

租税教室(2018.6.22)

税務署より署員の方をお招きして「租税教室」を行いました。「租税教室」に参加した6年生は、1億円分の札束(ダミー)の入ったジュラルミンケースを持たせてもらってその重さに驚いたり、税について質問したりと、充実した1時間を過ごすことができました。まだ、税についてピンとこないことの多い小学生ですが、いい勉強になったと思います。

 

陸上大会壮行会(2018.6.20)

全国小学生陸上最終予選香川県大会に出場する子どもたちへの壮行会を行いました。リレーや個人種目など、たくさんの子どもたちが最終予選に出場します。出場する選手は一人ひとりが自分の思いを発表し、全校生は、みんなの大きな拍手で、今週末の大会へのエールを送りました。

 

あいさつ いっぱい(2018.6.19)

「朝のあいさつ」って、気持ちのいいものです。学校では、あいさつ委員会を中心に、学級ごとに朝のあいさつをする日を決めて、あいさつ運動に取り組んでいます。もう1年生も、あいさつ運動に慣れてきたようです。

プールが楽しみです(2018.6.18)

観音寺小では、プールに入るマナーがとてもいいと思っています。はいてきた上靴をプール前のピロティにきちんと並べてから、プールに入ります。いつも、どの学年も、きちんと並べます。普段の落ち着いた生活が、こういうマナーを日常のものにさせるのですね。

アナウンサーによる朗読教室(2018.6.15)

6年生が、プロのアナウンサーの方に、朗読を教えていただきました。この出前授業は、香川西部では観音寺小が最初です。どの子どもも熱心に聞いたり発表したりしました。今日の経験が、これからの言語活動で役立ちそうです。アナウンサーの方々、ありがとうございました。

はじめに「外郎(ういろう)売り」の原稿をアナウンサーの方と一緒に朗読しました。早口言葉のような原稿をスラスラ読むアナウンサーの方々は、さすがです。

次に、「その後の桃太郎」を朗読してくださいました。脚本もイラストも、アナウンサーの方のオリジナルです。6年生は、たいへん興味深く聞いていました。