5年生理科の授業の様子(2018.6.5)

5年生は、高学年理科室で理科の勉強をします。子どもたちは、実験や観察が大好きです。今日は「魚のたんじょう」という単元で、メダカのエサとなるプランクトンを実際に見ました。用意したのは、普段、子どもたちが目にすることのないダルマミジンコです。ピペットでホールスライドガラスに移し、顕微鏡で観察しました。半透明なダルマミジンコの触手が動くのを見て、「かわいい」やら「気持ち悪い」など、いろんな感想が出ました。いい経験になったようです。

機器の使い方の説明を受けて、観察の開始です。

小さいミジンコをピペットに吸い込むのが難しいね。

うまく見えたようです。目が輝きます。