4年「洋上学習」(2018.6.29)

洋上学習とは、4年生が沖合にある伊吹島に行き、漁業を中心とする島の生活や産業、地理的な様子などを学習する活動です。

伊吹島へ行く「ニューいぶき」では、通常見せていただけない操舵室の見学をしました。レーダーなど、見たことのない機械がいっぱいで驚きました。

伊吹島へ着きました。船がいっぱいあります。後で、「いりこ工場」へ見学に行くのも楽しみです。

「瀬戸内芸術祭」で作られたトイレです。アート作品として旧小学校敷地に作られています。

島の立体模型にもびっくりです。案内をしてくださった篠原さんの説明に、熱心に耳を傾けました。

伊吹小・中学校では、お互いのダンスを披露し合いました。本校の4年生は「おんでら観音寺」です。元気いっぱいに踊りました。

島内の見学です。坂がいっぱいでした。このあと、雨が降ってきたことは残念でしたが、今日はいい勉強ができました。学校に帰って、見たこと聞いたことをまとめていきます。案内してくださった篠原さんをはじめ、伊吹島の皆さん、ありがとうございました。