昔のくらしを知ろう(2018.9.11)

今日から3日間、3年生はクラスごとに「ふるさと学芸館」に行って、昔の道具の使い方を体験したり説明を聞いたりしながら昔のくらしを学びます。まずは3年1組です。

昔といっても、百年ほど前のくらしです。子どもたちは、まず、蓑を着てみました。もちろん蓑を着るのは初めてです。お話の「かさこじぞう」を思い浮かべながら着てみました。わらを使った昔の人の工夫に感心しました。