学習風景(2018.12.12)

今日は、1年・2年・4年生の学習風景です。黒板に書かれていることをノートに書いたり、友だちの発表を聞いたりしています。いよいよ2学期終業式まで、あと10日を切りました。どんどん学力をつけていってほしいものです。

 

有明学習(2018.12.11)

昨日、4年生が有明浜付近に出て、クロマツの植樹を行いました。一人2本ずつ苗を持ち、メッセージと名前を書いたカードを付けて植えました。また、松林で、おもしろい形の松に名前を付けたり、太い幹の松の周りをみんなで手をつないで長さを予想したりしました。地元の環境を大切にする子どもたちになってくれそうです。

 

幼小交流会(2018.12.10)

1年生が、幼稚園の園児を招いて交流会を開きました。生活科で作った秋のおもちゃで、いっしょに遊びました。おもちゃには、コリントゲームや松ぼっくりのけん玉、どんぐりごまなどがあって、園児たちも喜んでくれました。算数の学習の様子も見てもらい、楽しい交流会となりました。

 

百人一首大会1年生(2018.12.7)

1年生が、総当たりで百人一首の試合をしました。2学期も終盤のこの時期になると、子どもたちもよく覚えています。学級担任が上の句を読み始めるとすぐに、下の句が書かれてある札を見つけて取っていました。相手より早く札を見つけて取ろうとする様子に、とても真剣さがうかがえました。

 

有明学習4年(2018.12.6)

校内の多目的ホールで、4年生が「有明学習」をしました。ゲストティーチャーの吉田さんから、お話をうかがいました。話の内容は、校区の浜辺、有明浜で松枯れの被害があること、その対策の植樹についてと、有明浜付近は「名勝 琴弾公園」といって、国の宝物であることです。話を聞いて、子どもたちは、浜を守ろうという気持ちが高まったようです。

 

校内マラソン大会(2018.12.5)

前日の天気がよくなかったので開催を心配しましたが、運動場の状態も戻り、今年も校内マラソン大会を予定通り行うことができました。どの学年の子どもたちも体育の時間の練習以上に頑張りました。6年生にとっては小学校生活最後のマラソン大会になりましたが、どの子どもも自分の力を信じて走り切れました。コーナーなどで子どもたちの安全を見守ってくださった、観小サポート隊の方々にも感謝の気持ちでいっぱいです。

 

中学校との交流事業(2018.12.5)

今朝は、中学校との交流事業の日でした。中学校から代表の生徒が来校し、小学生と一緒にあいさつ運動をしました。さすがに本校を卒業した中学生。登校してくる子どもたちへのあいさつもしっかりとしています。また、一緒に活動できるといいですね。

 

学期末に向けて(2018.12.3)

いよいよ師走。学期末に向け、学校での集中力も増してきました。今日の写真は6年生と4年生の一部のクラスです。どのクラスも熱心に学習しています。これからも、ほかの学級の様子も紹介していきます。

 

エプロンのミシン縫い(2018.11.30)

6年生は、家庭科の時間にエプロンを縫っています。上手にミシンを使って縫えるように、観小サポート隊の方々に手伝っていただきました。子どもたちは、縫い方が分からなくなったり、ミシンの調子が悪くなったりしたら、サポート隊の方に聞きながら縫えていました。

 

就学時健康診断(2018.11.29)

来年度に、本校などに就学する保育園児や幼稚園児が保護者と一緒に来校し、健康診断を行いました。元気いっぱいの子どもたちで、入学してくれるのが楽しみです。